• トップページ
    HOME
  • フーーー
    Huuuuとは
    ABOUT
  • 実績一覧
    WORKS
  • 事業一覧
    SERVICE
  • お問い合わせ
    CONTACT

記事制作

NEWS
2022.05.09

どんどん植物が枯れていく……これって私のせい? 植物を「再生」させる園芸店に聞いた、観葉植物との向き合い方

「観葉植物を枯らせないためにはどうしたらいいの……!?」コロナ以降、おうち時間を充実させようと多くの人が購入した「観葉植物」。東京・三田にある、「弱った植物を再生させる」植物専門店として話題の「REN」代表の川原伸晃さんに、観葉植物を上手に育てるコツを聞きました。

2022.04.28

約1年で移住者10組誕生!?”移住の壁”を超えるために実践した活動は「業務外の現地アテンド」だった【SuuHaa 1周年記念】

長野県の移住総合メディア『SuuHaa』は、2022年3月17日に立ち上げから1周年を迎えました。誰かの"長野県に興味を持つ入口"になりたいと考え、幅広い層の参考になるような記事を発信してきたSuuHaa。1周年を記念して、これまでの実績と取り組みを振り返ってみました!

2022.04.28

「会社の常識はフィクション」倒産社長の研究者に悩みを相談したら肩の荷がおりた

「倒産社長のウェルビーイング」を研究し、著書『倒産したときの話をしようか』をfreee出版から発売した関根諒介さん。自身も会社の経営者であるジモコロ編集長の徳谷柿次郎が、「倒産って怖くないの?」「そもそも会社って何なの?」という疑問を関根さんに聞いてきました。

2022.04.27

「生きて帰るまでがデスマッチ」47歳カリスマレスラーが今日もリングで血を流す理由

プロレスには「デスマッチ」という、最も過激で過酷なジャンルが存在します。そんなデスマッチの「カリスマ」と呼ばれるのが、独立系プロレス団体FREEDOMS所属のプロレスラー・葛西純選手。47歳になったいまもデスマッチ界のトップに君臨し、若い頃のように体が動かなくても自ら死地へ赴く葛西選手。人々を熱狂させるカリスマの死生観について、お聞きしました。

2022.04.27

ゾンビになるな、応答セヨ。「with DEATHの時代」に求められる念仏的人生観

新型コロナウイルス感染症の蔓延により、誰もが否応なく「死」を身近に感じる昨今。そんな中で「死と向き合うことから生は始まる。これはある意味で、正気を取り戻すチャンスだと思うのです」と語るのは、浄土真宗本願寺派光明寺の僧侶である松本紹圭さん。「with DEATHの時代」に必要なことを、松本さんにうかがいました。

2022.04.26

波力発電で、漁船を電動化して、海面上昇も防げ。平塚で進む地域ぐるみのチャレンジ

漁業のカーボンニュートラル化(脱炭素化)を目指す神奈川県平塚市では、漁業協同組合をはじめとする各分野と協力して、再生可能エネルギー「波力発電」の研究が進められています。再生可能エネルギー事業の実現に向けた地域ぐるみの挑戦について、平塚市産業振興課の堂谷拓さんにお話を伺いました。

2022.04.25

牛の尿からできた消臭液!? 地球の健康を見つめる会社から生まれた消臭液「きえ〜る」とは?

無色透明で天然成分100%の消臭液「きえ〜る」。スプレーで吹きかけるだけで、柔軟剤や部屋の香りは残したまま悪臭だけを消すこの不思議な商品の原料は、なんと牛の尿。北海道北見市で「きえ〜る」を開発・販売している環境大善株式会社の代表・窪之内誠さんに、「きえ〜る」の開発背景やこれまでの歩み、嫌な臭いだけを消す仕組みについてお伺いしました。

2022.04.21

長野の春は山に行け! 美味しい食べ方までわかる山菜採りガイド

エリア特集『信州大探索』、1つ目の記事は「山菜採り」がテーマです。春になれば商店やスーパーなどでも多く見かける山菜。しかし、都会に住んでいると自分の手で採って料理することも少ないもの。長野県・野尻湖にあるゲストハウス『LAMP』のガイドさんを案内人に、山菜採りのイロハと美味しい食べ方を教わります。半日がかりの山菜採りツアーを通して学んだのは、自然への返礼の大切さでした。

2022.04.20

【2022年】長野県の機運が高まりすぎたのでエリア特集「信州大探索」をはじめます

約2年ぶりとなるジモコロのエリア特集がスタート!舞台となるのは、自然豊かな山々と町の文化が共存する「長野県」です。ここ数年で数多くの移住希望者を受け入れ、2022年には7年に一度の善光寺「ご開帳」に多くの人が訪れるなど、人の集まる機運が高まっている長野。編集長・徳谷柿次郎が5年間暮らしたこの土地の、いま伝えたい魅力をお届けします!

2022.04.13

自然に学ぶ、利尻の魅力。雪山に惹かれた青年が離島のガイドになるまで

環境省のアクティブレンジャーとして利尻島へ移住した室田雄飛さんは、2021年春、SUPツアーやレンタル自転車を中心とするアクティビティ事業「RISHIRI ACTIVITY」を立ち上げました。「自分は自然の中にお邪魔させてもらってる。だから共存を大切にしたい」と語る室田さんのルーツや、利尻に移り住んだ経緯について、お話を伺いました。

2022.04.13

日本中を飛び回ってきたローカル編集者の選ぶ【人生最高酒場TOP10】

お酒を飲む人であれば、誰でも1つ2つは忘れられない大好きな居酒屋や酒場があるんじゃないでしょうか? 出張が多い人や旅行好きなら地方にも、そこでしか楽しめないお店があったり。今回は、『昭和感』『ふつうの居酒屋』『心地いい』をテーマに、自らを「居酒屋大好き人間」と語るジモコロライター・くいしんが、独断と偏見で大好きなお店を紹介します。

©Huuuu inc.