• トップページ
    HOME
  • フーーー
    Huuuuとは
    ABOUT
  • 実績一覧
    WORKS
  • 事業一覧
    SERVICE
  • お問い合わせ
    CONTACT

記事制作

NEWS
2021.04.20

障害者雇用を考えたら、誰もが働きやすい環境になった。那須の名物「バターのいとこ」が生んだやさしい事業

栃木県・黒磯エリアを拠点とする「バターのいとこ」では、障害者とともに働くことが当然の風景としてなじみながら、地域の人々の労働環境をも変えつつあります。障害者雇用そのものが目的化してしまうケースも多く見られるなか、自然で持続しやすい関係性をどう築き上げたのでしょうか?代表の宮本吾一さんにお話を伺います。

2021.04.20

再現ドラマにAD出演、ベテランDが本気の箸上げ 〜ローカルテレビ局の現場から【コラム】

“キラキラ”“高学歴”“派手なプライベート”いまだに根強いテレビ局の華やかなイメージは、昭和から平成にかけて一部のテレビ局がつくり上げたいわば幻影であり、令和のローカル局にその言葉は似合いません。華やかでなくとも、思わず笑ってしまうようなローカルテレビ局の魅力を、北海道の現役テレビ局員がお伝えします。

2021.04.19

「今は世界が半分になっちゃった」養老孟司さんに聞く、もう半分の世界のこと

普段の生活と自然との距離が遠いことから、環境問題を自分ごととして危機感を覚えられずにいた、小説家の土門蘭さん。私たちはもともと「自然」の一部であるはず。失いつつある感覚としての「自然」を、ふたたび自分の中に取り戻すには? 養老孟司さんにお話を伺いました。

2021.04.12

東京の「島」に暮らす公務員だけど、質問ある?

伊豆大島や御蔵島、小笠原諸島など、東京都にも実は自然豊かな「島」がいくつもあります。そんな島での暮らしについて、都庁職員として三宅島に赴任した公務員の方に取材しました。東京23区出身の島暮らしビギナーなのに、三宅島での生活に「困ったことがなかった」って一体どうして⁉︎

2021.04.09

初期投資ほぼゼロ!人気カレー店「サンラサー」に学ぶ、間借りから始まる飲食店経営

1日30食限定のスパイスカレーを提供する人気店『SANRASA(サンラサー)』。2017年末に新店舗へ移転する以前は、新宿・ゴールデン街のバーを間借りして、ランチタイムのみでの営業をしていました。全3回にわたって、間借り店というスタイルならではのメリットや経営上の注意点についてお届けします。

2021.04.09

音楽家たちの台所|RECIPE.3 G.RINA家の麻婆茄子豆腐

8人組ソウルバンド「思い出野郎Aチーム」の増田薫さんによるグルメ漫画「音楽家たちの台所」。第3話のゲストは、シンガーソング・ビートメイカーのG.RINAさん。こだわりの挽肉たっぷり「麻婆茄子豆腐」を増田さんが再現します。

2021.04.08

「松本のことは全然好きじゃない」藤原印刷三代目が語る、移住先で“居場所”をつくる方法

「僕は長野も松本も好きなわけでもないし、望んで来たわけでもありません」。藤原隆充さんは生まれ育った東京を離れ、家業を継ぐために長野・松本に移住してきました。藤原さんは「精神的な更地」である松本でどのように暮らし、どのように居場所を見つけてきたのでしょうか。印刷業のもつ魅力とともに、詳しくお聞きしていきます。

2021.04.08

東京の魔物に飲み込まれかけたわたしを救ってくれた、変わらない街「上板橋」

地元である長野を遠く離れ、東京で暮らすことに対して漠然と感じていた不安。変化に戸惑う若者を、多種多様な店がひしめき合うにぎやかな商店街がいつも変わらずに迎えてくれました。ライターのむらやまあきさんが上板橋で過ごした3年間の大学生活を振り返ります。

2021.04.01

労働力の搾取ではない、石巻が築く外国人技能実習制度の幸せなカタチ

漁業就業者数が年々減少する宮城・石巻では、2007年の技能実習制度導入以来、毎年20人前後の外国人実習生を受け入れています。制度本来の目的からかけ離れ、途上国の労働力を安く買い叩くような実態が批判的に語られることも多いなか、石巻では実習生が安心して暮らせるような環境づくりに取り組んでいます。制度導入14年目の現地を取材しました。

2021.03.31

「やっと地域の人になれた」異例ずくめの挑戦を続けるローカルテレビ局が見つけた、メディアの新しい役割

NHK北海道で2020年1月にスタートした旅番組「ローカルフレンズ出会い旅」。局内でも異例ずくめの企画だったものの、2021年度から「ローカルフレンズ滞在記」と「ローカルフレンズニュース」として年間100本もの番組が制作されることに。『ほっとニュース北海道』のキャスター・瀬田宙大さんと、ディレクター・大隅亮さんに、番組の裏側を取材しました。

2021.03.30

釜ヶ崎のレジェンドが語る「大阪・西成」50年のリアル。治安、労働、福祉…実は”どんな人も排除しない町”だった

最盛期は2万人もの日雇い労働者が暮らしていた大阪市西成区。あいりん地区、釜ヶ崎などを含むこのエリアは、治安の悪い過去のイメージから、現在はインバウンド向けのホテルやホームレスの方向けの支援機構が増えるなど大きな変化を遂げています。長年、現地で暮らしてきた水野阿修羅さんに、西成の現状を聞きました。

2021.03.29

【震災から10年】なすびさんと一緒に福島第一原発を見てきた

2011年に起きた東日本大震災と、福島第一原子力発電所の事故から10年。ライターのヨッピーさんが、原発の内部を見学してきました。復興の状況、廃炉への道のり、汚染水(トリチウム水)の処理問題……タレントのなすびさんや、いわき市小名浜の「上野台豊商店」上野臺 優さんの話と共に、現地の様子を伝えます。

2021.03.24

いいヤツの集まるゲストハウス『LAMP』で、働きながら人生を考える

ゲストハウス、レストラン、サウナなどさまざまな楽しみを提供する複合施設「LAMP」。12人のスタッフのうち10人は、ここで働くために長野へ移住したといいます。地方における「働きたいと思える場所」のつくり方について、「LAMP」の料理人兼支配人でもあるマメさんに語っていただきました。

©Huuuu inc.