• トップページ
    HOME
  • フーーー
    Huuuuとは
    ABOUT
  • 実績一覧
    WORKS
  • 事業一覧
    SERVICE
  • お問い合わせ
    CONTACT

記事制作

NEWS
2021.10.28

革のバッグ屋さんが「美しいチョコ」をつくったら、常連さんもご新規さんも喜んだ

レザーのバッグや革小物などを扱う「マザーハウス」が、新たに立ち上げたフード事業「Little MOTHERHOUSE」。インドネシアのカカオを使った色鮮やかなチョコレート「IRODORI CHOCOLATE」は、一部のネットユーザーの間で「概念チョコ」としても話題となったそう。なぜ、革製品の会社がチョコを作ったのか、マザーハウスに取材しました!

2021.10.27

400人のお客さんがいればいい⁈ 三崎「花暮美容室」がハサミで挑むローカル経営術

神奈川県・三浦半島にある人口1500人ほどの町「三崎」。その町にオープンした「花暮美容室」は、町で一番カット料金が高いのにもかかわらず、予約が絶えないんだそう。表参道や逗子の美容室勤務を経て三崎へ移住した美容師・菅沼政斗さんと、オーナーで出版社「アタシ社」を営む編集者のミネシンゴさんに人気の秘密を取材しました!

2021.10.20

【釜ヶ崎の宿キング】高層ホテル、コンビニ、食堂…「地元のおっちゃんのため」に街を変えた男

大阪府西成区内で「ホテルみかど」「ホテル来山」「ホテル中央オアシス」などを営む「ホテル中央グループ」の会長・山田純範さん。バブル崩壊を機に宿を労働者向けから観光客向けに転換し、多数の外国人客が地域を訪れるきっかけもつくった方です。山田さんの事業の原動力について、取材しました。

2021.10.13

本が売れない時代、なんてウソ。藤原印刷の敏腕営業が語る「仕事をつくる」方法とは?

個性的なクリエイターによる出版物を多数手がける印刷会社「藤原印刷」。出版不況の時代に、既存のマーケットから「個人が本をつくる」新しいマーケットへ進出した立役者の一人が、東京支店の営業担当・藤原章次さんです。「仕事をつくる」営業という職種について、藤原さんに取材しました。

2021.10.11

SDGsは不完全だからいい!? それは身近な幸せのヒントだった

プラスチックや食品ロスの削減など、巷で話題に上がることが増えてきたSDGs。ジモコロ編集部では、過去に取材した記事の内容がSDGsに当てはまるのか、それともかすりもしないのか、そしてSDGsをどのように捉えればいいのかを、未来をつくるSDGsマガジン『ソトコト』編集長の指出一正さんに聞いてきました。

2021.10.07

誰でもつくれる”結晶”が、地球環境を救う?「信大クリスタル」が水問題に解を出す

アフリカなどの途上国では、約6億6300万人が安全な水を手に入れられない環境にいるそう。もし、安心して飲めるきれいな水をどこでも、誰でも得られる仕組みがあったら?そんな世界の実現に向けて長野で進められている「信大クリスタル」の研究。どんな可能性を秘めた、どのような材料なのでしょうか?信州大学の手嶋勝弥教授にお話を伺いました。

2021.10.05

「合わない人もいる商品です」正直さが人を惹きつける木村石鹸のものづくり

大正13年から続く老舗石けん・洗剤メーカー『木村石鹸』。“本当にいい”といえる商品を届けるための弛まぬ努力と、正直さを貫く姿勢が共感を呼び、ファンの輪を広げ続けています。4代目で代表取締役社長の木村祥一郎さんに、木村石鹸のものづくりへの姿勢やこだわりについてお話を伺いました。

2021.09.30

大人がぬいぐるみ好きなのは変? ぬいぐるみを手放せない26歳が専門家に聞いてみた

誰でも一度は遊んだことがある「ぬいぐるみ」。子どもが持つイメージが強いですが、大人にも多数の愛用者がいます。そんななか、なぜぬいぐるみ好きの大人は周囲から理解されにくいのでしょうか? その原因と解決策を人形文化研究者・菊地浩平先生に聞いてみました。ぬいぐるみを捨てるべきか迷っているあなたへ……必見です!

2021.09.24

都市から森へ。「伊那谷フォレストカレッジ」参加者が語る、自然と生きる移住の話

「森に関わる100の仕事をつくる」をコンセプトに掲げ、多様な業種と連携して森に秘められた価値を探っていく『伊那谷フォレストカレッジ』。移住者・運営者を交えた座談会を実施し、それぞれの視点から感じたプログラムの影響について語ってもらいました。移住の進め方、地域でのキャリアづくりなど、気になる移住後の人生設計についてもお聞きします。

©Huuuu inc.