• トップページ
    HOME
  • フーーー
    Huuuuとは
    ABOUT
  • 記事一覧
    WORKS
  • 事業一覧
    SERVICE
  • メンバー
    MEMBER
  • お問い合わせ
    CONTACT
新着記事
NEWS
2018.08.07

「自分の価値は自分で決める」2兆円の男・東郷清丸の健やかな生き方

東郷清丸ーー自身が勤める会社に音楽レーベルを作り、自らの作品に「2兆円」の価値を見出した、あるミュージシャンの健やかな生き方について。

2018.07.31

「あえて丑の日には店は閉める」元DJの老舗鰻屋4代目が模索し続ける、資源保護の新たな形とは

「八重洲 はし本」は、4代目の店主が切り盛りするうなぎ屋さん。土用の丑の日に店を閉めるだけでなく、うなぎの持続可能性を考慮しさまざまな取り組みを進めるなど、老舗ながら異色の存在感を放っています。店主の橋本正平さんにお話をお聞きしました。

2018.07.27

「いま動かないと手遅れ」2025年までに『旅する大学』が必要な理由

国内のローカル諸地域を1年おきに旅して学ぶ「さとのば大学」。2025年には日本が超高齢化社会を迎えるなか、「旅する大学」の役割をアスノオト代表の信岡良亮さんに聞いた。

2018.07.25

クラフトビール入門編!奥多摩の山奥で飲むビールは格別だなあ

豊かな大自然の中で美味しいビールが飲めるとの噂を聞きつけ、奥多摩のブルワリー「Beer Cafe VERTERE」へ! 醸造場を見学しながら、ビールにまつわるお話を聞かせていただきました。

2018.07.24

「車移動が人生の1/6を占める」北海道・北見市でクリエイターとして生きる覚悟

地元の北海道北見市にUターンした中西拓郎さんに、書いていただきました。ぜひご覧ください。

2018.07.24

「力が欲しい。もっと発信するために」現代に生きる畳職人の処世術

畳を使ったバッグや椅子などのプロダクトを手がける職人・青柳健太郎さん。畳の原料であるイグサ農家からお客さん、地元の先輩まで、「人」を起点にした青柳さんの職人としての処世術に迫る。

2018.07.20

商品40万点! 利益は二の次!? 超超超巨大スーパー「A-Z」の社長に会ってきた

東京ドーム3.6個分の面積・商品取り扱い品目40万以上・24時間365日営業。鹿児島のご当地スーパー『A-Z』に潜入! 社長の牧尾英二さんにお話を伺いました。

2018.07.19

若者と元若者が暮らす、ほろ酔いの街「高円寺」

「金はないけど自由と夢はある若者(と元若者)の街」として形容されることが多い高円寺について書いていただきました。ライターはサカイエヒタさんです。

2018.07.18

敵は「おじさん」ではなく、「変われない自分自身」だ/おじさん2.0

最近の「おじさん」にはどうもネガティブなイメージがつきまとう……この連載では、さまざまな分野の専門家の話から、おじさんとは何かを立体的に考える。題して「おじさん2.0」。

2018.07.13

経営者の孤独/鷗来堂・柳下恭平「プライベートとパブリックを分けられないことに僕の孤独がある」

BAMPにて「経営者の孤独」というインタビュー連載がはじまりました。第一回目は、校正・校閲の会社・鷗来堂の柳下恭平さんです。

2018.07.11

美味しいうなぎが生態系を救う? 完全無投薬の「オーガニックうなぎ」養鰻場潜入レポート

うなぎ生産量日本一の都道府県・鹿児島には、一流料理人たちの中で「うなぎの聖地」とも称される泰正養鰻場という場所があります。生態から流通まで謎が多いと称されるうなぎ。今回はそんな秘密のベールに包まれたうなぎの飼育の様子に密着取材!

2018.07.09

M-1王者、メインMC、同期の花形、だいたい友達! 芸能界最弱芸人ネゴシックスが実は幸福な理由

吉本興業所属の芸人であり、現在はイラストレーターとしても活躍するネゴシックスさん。彼が幸せな理由とは?  14年来の知り合いである編集者の藤本智士さんがインタビューしました。

2018.07.01

あの頃家にも居場所がなかった。公園のベンチで夜を明かした -「キズキ共育塾」安田祐輔の少年時代

庭の崩壊、学校での孤独ーー引きこもりや不登校の若者に特化した学習塾「キズキ共育塾」代表・安田祐輔氏が振り返る、子ども時代の「暗闇の記憶」。

2018.07.01

牛のオシッコが地球を救う!? 北海道で出会ったミラクル液体「きえーる」

北海道の「株式会社環境ダイゼン」の商品「きえーる」は、なんと牛のおしっこが原料。その誕生秘話と可能性について取材しました。

©Huuuu inc.