• トップページ
    HOME
  • フーーー
    Huuuuとは
    ABOUT
  • 記事一覧
    WORKS
  • 事業一覧
    SERVICE
  • メンバー
    MEMBER
  • お問い合わせ
    CONTACT
新着記事
NEWS
2019.03.29

「しんどい介護」は終わりにしよう。介護の楽しさを伝える平成生まれの野望

全国3拠点に、約3000人もの“介護に志を持つ若者たち”が集まるコミュニティ『KAIGO LEADERS』。その発起人である秋本可愛さんに介護の魅力と「幸せ」の話を聞きました。

2019.03.25

「ソーセージ」で世界を変える筋肉マンたち

広島で無添加のジビエソーセージをつくっている「.comm(ドットコミュ )」。オリジナリティ溢れるソーセージを手がける野村俊介さん、鹿さんの「新しいカルチャーを作りたい」という思いについて聞きました。

2019.03.20

カレーはなぜ僕らを魅了するのか。カレーカルチャー入門の手引き

大阪で誕生したスパイスカレーの台頭で、定番食からカルチャーとしての広がりを見せる「カレー」。その魅力を、1000日以上カレーを食べ続け、ついにはカレー関連の事業を始めたタケナカリーさんに聞きました。

2019.03.20

巨大スズメに肩乗りスズメ⁉︎ かわいい鳥グッズと野鳥観察で癒されてきた

全長12mのスズメ型バルーン「メガ・チュン」などのグッズで野鳥の魅力を世の中に伝える会社「株式会社 鳥」。今回は代表のスズメ社鳥(しゃちょう)と共に、野鳥観察と肩乗りスズメ「肩チュンbird」の制作ワークショップを行いました。

2019.03.15

「お店をやるのは大変すぎる」サブスクリプションから考える“お店2.0”の形

定額課金サービス「サブスクリプション」を利用した、新しいお店の形とは? 「HOTEL SHE, KYOTO」の龍崎翔子さん、「マガザンキョウト」の岩崎達也さん、「やってこ!シンカイ」の徳谷柿次郎の3名が店舗運営の課題と可能性について話します。

2019.03.08

いきなりプロドラマーを呼びつけて、木桶のドラムを叩かせてみた

岐阜県中津川市の付知(つけち)地区で、桶の技術を応用して作られている「小池ドラムス」。プロドラマー・鈴木宏紀さんと一緒に、作り手の小池英仁さんに話を聞きました。人気ミュージシャン小池ドラムスの魅力とは…?

2019.03.07

プリクラの歴史にみる“女の子”の生態。「かわいい」は暗号だった!?

90年代半ばから女の子を魅了し続けている「プリクラ」。今でも最新機種が次々と出ているプリクラの加工の歴史とは、女の子の「かわいい」の歴史でもあった……!? 東大博士研究員で「盛り」を研究している久保友香先生にお話を伺いました。

2019.02.27

巨大生物「ヘラジカ」を探しにアラスカへ行ってみた

北欧やロシア、アメリカ北部に生息するシカ科最大の動「ヘラジカ」。「大きい」ことへの憧れがあるライターの地主恵亮さんが、動くヘラジカに会うためアラスカまで行ってきました。

2019.02.26

経営者の孤独/株式会社ウツワ・ハヤカワ五味「それはあなたの中の『私』であって、本当の『私』じゃない」

『feast』『Double Chaca』などのブランドを運営する株式会社ウツワ。その代表であるハヤカワ五味さんは、会社はブランドを守るための「皮」だと語ります。では芸名である「ハヤカワ五味」もまた、彼女を守る皮なのでしょうか?

2019.02.22

「地方にゲームオーバーはない」イワシの干物を巡る旅が、老舗の三代目を“勇者”にした

鹿児島県阿久根市にある「下園薩男商店」。干物文化の普及をするべく、丸干しのオイル漬け「旅する丸干し」を販売するこの店は2017年に多目的施設「イワシビル」を完成させました。衰退しつつある地域産業の中で、次々と施策を打ち続けられる原動力とは?

2019.02.14

江戸時代の林業が山を救う!? 300年続く「山守」に会ってきた

岐阜県中津川市の加子母地区で、江戸時代に山の管理を担当していた「山守」。その末裔・内木哲朗さんが語る、代々受け継がれてきた林業再生のヒントとは?

2019.02.13

性の葛藤は終わらせる。建築家を志す「女性」の自分らしい生き方

トランスジェンダーのサリー楓さんは、約1年前に生まれながらの体の性である男性を「終わらせて」女性になりました。建築家を志す大学院生で、「普通をプロパガンダする」ため活動する彼女が語る「自分らしさ」とは何か、話を聞きました。

2019.02.08

講談師・神田松之丞はアンチとどう向き合うか。消えゆく文化とマニアの関係性

伝統芸能「講談」の若きホープとして、今最もチケットが取れない講談師とも言われる神田松之丞さん。数々のメディア出演でも話題の松之丞さんに、「消えゆく文化」と「伝えること」をテーマに話を聞きました。

2019.02.06

マッドサイエンティスト農家の「愛と不安と植物」の話

山形県鶴岡市で「ハーブ研究所SPUR」「庄内パラディーソ」やレストラン「土 遊 農」を経営する山澤清さん。在来種の野菜の種を未来に残そうと活動する山澤さんに、植物から学ぶ「愛と不安」の哲学について聞きました。

©Huuuu inc.